Facebookで友達関係を解除しないでスマートに付き合いをやめる方法

Facebookで誰かとの友達関係をやめたくなることはありませんか。学校や職場など現実世界での環境の変化に従って出会いと別れがあるように、Facebookにおいても、本当に大切にしたい人間関係と実際の友達リストとの間に乖離が出てくるのは仕方がないことです。

とはいえ、いくら仲良くする気がなくなっても、友達から解除してしまうのはいかがなものでしょう。直接の面識のある間柄ならなおさらです。Facebookでの友達削除(解除)は相手に通知が行くことはありませんが、相手の友達リストから自分がいなくなりますので、遅かれ早かれ知られることになるでしょう。いつかまた出会う可能性もあります。そのときに気まずくならないようにしたいものです。

そこで、今回は、Facebookで友達解除や拒否をすることなく、円満に付き合いをフェードアウトさせる2つのやり方をまとめてみました。具体的な操作方法についてはリンク先をご覧ください。

1.自分のニュースフィードに流れてくる友達の投稿やコメントなどを非表示にする

あまり親しくない友達の写真やゲーム関連のリクエストがたくさん流れてくるのは勘弁して欲しいですよね。その友達から受け取るフィードの種類を限定して、他の友達の投稿が埋もれないようにしましょう。フィードの量を「重要なアップデートのみ」に設定した上で、ときどきその人のプロフィールページを訪れてまとめて投稿を見るという手もあります。

2.その友達を「制限リスト」に入れて、自分の投稿を見られないようにする

Facebookでは、自分の投稿は友達全員が見ることができるのが基本です。しかし、できればコメントしてほしくない友達もなかにはいるでしょうし、こちらの近況を伝えたくない相手もいるでしょう。とはいっても、毎回投稿ごとにその友達を除外するのは面倒です。そこで、「制限リスト」機能を使えば、その友達に対して常に投稿を隠すことができます。

以上、2つの方法を簡単に紹介しましたが、もちろんこれで完璧ということはありません。やはり、友達関係を解除してしまう方がより確実に付き合いをやめることができます。それに、誰か一人にでも知られたくない情報はそもそもFacebookに載せるべきではないということもいえるでしょう。