Facebookで友達リクエストや招待メールが勝手に送信されるのを停止・解除する方法

スポンサーリンク

Facebookで自分が知らないうちに誰かに対して友達リクエストや招待メールが勝手に送信されて困っている方が多いです。なかなか解決手段が見つからなくてイライラさせられている人も、この記事で説明する方法でブロックできると思いますので安心してください。

さて、そもそもFacebookはどうやって友達申請や招待メール自動送信の宛先を決めているのでしょうか。それは、Facebookアカウント登録や友達検索の際におけるインポートや、Facebook公式iOSアプリの同期機能によって取得された連絡先リストによってです。

つまり、インポートや同期をされた連絡先情報を削除できればいいということになりますね。
こちらのリンクから削除が可能です => インポートした連絡先情報を削除

↑左下のボタンをクリックすると削除ができます。

Facebook上の連絡先はあなたしか見ることができませんが、Facebookのプライバシーポリシーにのっとり、この情報はあなたや友達への友達の紹介に使用されることがあります。

インポートした連絡先を削除すると、あなたや友達への友達の紹介数が少なくなる可能性があります。

iPhoneをご利用の場合: 削除したコンタクトは、Facebookアプリ > 友達 > 同期へ移動し、連絡先の同期を無効にしない限り、自動的に追加されます。

と書かれていますが、勝手に送信されて困っているのでしたら、迷わず削除してしまうことをオススメします。また、今後は連絡先のインポートは慎重に行いましょう。そして、気になるのがiPhoneでの利用に関する記述です。連絡先情報を削除しても、同期を無効にしない限り、連絡先が新たに追加されてしまうようです。いちいち削除するのは手間ですから、この機会に同期を無効化しておきましょう。

iOS 6を使用してFacebookに接続した際に同期した連絡先情報を削除するにあたっては、以下の手順を実行してください。

1.iOSで「設定」を開きます。
2.下へスクロールし、「Facebook」をタップします。
3.「連絡先」をタップし、スイッチを「オン」から「オフ」に移動します。

以上のやり方で、「勝手に送信」問題はほぼ解決すると思われます。これら一連の仕様はユーザーにとって極めて重要な情報ですが、Facebook側から積極的に通知されているとは言い難い状況です。したがって、知らない人はずっと知らないまま、誰かに迷惑メールを垂れ流し続けるという事態になりかねません。ですので、ぜひ他の人たちにもこれらの設定方法を教えてあげてください。

スポンサーリンク