Facebookで友達を検索する方法

スポンサーリンク

Facebookをやるなら、ユーザーの友達がいなければ始まりません。友達検索機能を使って賢く探しましょう。大きく分けて3通りの検索方法が用意されています。

1.友達の名前やメールアドレスから検索

1.Facebookサイト内の上部検索バーに友達の名前かメールアドレスを入力してみましょう。この時点で友達の名前が表示されたら、「友達になる」ボタンをクリックして友達リクエストをその人に送信しましょう。表示されない場合は、ウィンドウ下部の「検索結果をさらに見る」をクリックしてみましょう。

2.まだ見つからないという場合は、左側メニューから「ユーザー」を選択して、検索結果からスポットやページなどを除外してFacebookユーザーだけに絞り込みましょう。

3.それでもダメと言う場合は、上部に現れる検索ツールから場所・学歴・勤務先を入力することでさらに絞り込むことができます。

2.地元・学校・職場などの条件でフィルタリングして検索

この方法なら、名前を思い出せない、もしくは名字が変わったなんていう懐かしい友達も探し出せる可能性があります。

1.まず、トップページ左側メニューの「友達を検索」をクリックしてください。Facebookのアルゴリズムをもとに、友達の可能性があるユーザーが表示されます。

2.左サイドバーから条件を設定できます。出身地・居住地・高校・共通の友達・大学・勤務先・大学院とかなり詳細にフィルタリングできます。

3.他のサービスで自分のアカウントが持っている連絡先リストから検索

Facebookのトップページ左側メニューの「友達を招待」では、他のサービスにおける自分のアカウントから連絡先リストをインポートすることで、Facebookを使っている友達を探すことができます。連絡先リストを取得したいサービス名をクリックし、そのアカウントのログイン情報(メールアドレスやユーザーIDなど)を入力してから「友達を検索」をクリックしましょう。 連絡先がインポートされたら、「友達になる」をクリックすることで、既にFacebookアカウントを持っている人に友達リクエストを送信したり、Facebookアカウントを持っていない友達には招待状を送信することができます。

以上、Facebookにおける3通りの友達検索方法について解説しました。Facebookは友達がいないと楽しくありませんので、これらの手段を駆使して探してみてください。それでは、良い出会いがありますように。

スポンサーリンク