Facebookでカバー写真を設定する方法とサイズ

顔文字ズがiOSアプリになりました。無料。便利。探しやすい。

スポンサーリンク

iPhoneでの設定方法はこちら=>Facebookのカバー写真をiPhoneで変更する方法 | Facebookの使い方

カバー写真は、プロフィールページ(タイムライン)の上部に表示される横幅の広い大きな画像です。ユニークな画像を貼って自分の個性をアピールすることで、見た人に自分のことをより詳しく伝えることができます。

それでは設定方法を見ていきましょう。

1.まず、トップページなどから自分の名前をクリックしてプロフィールページ(タイムライン)に移動してください。

2.まだカバー写真を設定していない場合は、ページ上部右側に「カバーを追加」という項目が表示されています。

3.カバー写真を設定済みの場合は、「カバーを変更」という項目名です。

「写真アルバムから選択」では、既にFacebook内のアルバムにアップロード済みの写真を指定できます。

「写真をアップロード」では、オフラインでパソコンに保存されている写真をアップロードしてカバー写真に設定します。

「位置を調整」では、設定済みのカバー写真をクリックして上下にドラッグし配置を変更できます。

「削除」で、現在のカバー写真を削除します。

個別の写真ページに移動した上で、ページ下部にある「オプション」メニューから「カバーにする」を選択することでも設定可能です。

カバー写真のサイズについてはどうでしょう。Facebook公式ヘルプに記載がありました。

カバー写真のサイズは幅851ピクセル、高さ315ピクセルです。このサイズより小さい画像をアップロードすると、このサイズまで拡大して表示されます。アップロードする画像は、幅399ピクセル以上である必要があります。

Facebookページのカバー写真のサイズを教えてください。 – Facebook ヘルプセンター

さて、設定方法とサイズはわかったものの、実際にどんな写真を掲載すればいいのか迷ってしまいますよね。Facebook公式ヘルプではこんなことが書かれています。

カバー画像を簡単にユニークなものにするには、日常生活の画像を選択します。たとえば、結婚式、海辺に行った日、誕生日パーティの写真などが有効です。

カバー写真とは何ですか。タイムラインにカバー写真を追加するにはどうすればよいですか。 – Facebook ヘルプセンター

できるだけプライベートな、その人ならではの写真が望ましいということですね。すぐ下に表示されるプロフィール写真と同様に、貴方の顔ともいうべき画像にして欲しいということでしょう。ちなみに、カバー画像はプロフィール写真と同様に公開されて誰でも見ることができます。あまりにプライベートな内容は控えたほうがいいかもしれませんね。

以上、カバー写真にまつわるあれこれでした。自分だけの素敵なカバー写真をつくってFacebookライフをよりよいものにしてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク